Airporterで那覇空港まで荷物を運んでもらう

投稿日:

検証日:2020年12月中旬

検証結果:キャンペーンがあれば非常にお得に荷物を運んでもらえる

Airporterという荷物配送サービスをご存じだろうか。現在、東京、大阪、沖縄を対象にホテルと空港の間の荷物の配送を行っている有料サービスである。今回は、このAirporterを紹介してみたいと思う。

Airporter公式ホームページ
> https://airporter.co.jp/

Airporter
ホテルの客室デスクにあったAirporterのスタンド

利用手順(ホテルから空港への配送)

那覇市内のホテルから那覇空港へ配送した例である。

手順1. 申し込みサイトにアクセスする

以下のURLにブラウザでアクセスし、地域(東京・大阪・沖縄)を選択する。

https://airporter.co.jp/

手順2. ホテル(送り元)・空港(送り先)情報を入力する

以下を入力する。

【空港】空港とターミナル、引き取り時刻、フライトナンバー
【ホテル】宿泊ホテルと部屋番号、宿泊ホテルの住所、預ける日

手順3. 荷物のサイズ、個数を入力する

荷物のサイズと個数を入力する。任意ではあるが荷物の写真も添付することができる。

手順4. 連絡先を入力する

名前と連絡手段を入力する。連絡手段は、WeChat、LINE、WhatsApp、メールである。ただし、これは検証日時点であり、その後、名前、電話番号、メールアドレスは必須で、それにWeChat、LINE、WhatsApp、Facebookも任意で連絡手段に加えることができる形に変更になっている。

手順5. 支払いを行う

支払い画面にて、クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)、PayPal、ALIPAY(支付宝)のいずれかで支払いを行う。

手順6. AM11:00までにホテルに荷物を預ける

処理が終ったら、AM11:00までにホテルに荷物を預けておく。チェックアウトの際にAirporterが荷物を引き取りに来る旨を添えて預けておけば良いだろう。

以下のホテル向けのページによると、ホテル側もどの宿泊客がAirporterに荷物を預けたのかを確認できるようである。

1.ホテル様側で必要な業務
 基本的に一時預かりのみです。
 予約内容についてはAirporterの専用管理画面で確認頂けます。
 管理画面上では注文データ以外にも、お客様のお名前、お部屋番号も確認頂けます。

引用:https://about.airporter.co.jp/for-hotels#howtouse

筆者の場合、連絡先としてメールアドレスを登録していたが、Airporterから荷物をホテルからピックアップした旨の連絡が荷物の写真付きで登録したメールアドレスに届いた。

手順7. 空港の指定場所に荷物を受け取りに行く

那覇空港の場合は、国際線ターミナルに受け取り場所がある。受け取り場所は案内が送付される。

那覇空港の受け取りカウンター
那覇空港のAirporterカウンター

対応している配送区間

Airporterがサービスを提供しているのは以下の区間であり、ホテルから空港まで、空港からホテルまで、ホテル間である。

地域ホテル空港
東京東京23区、舞浜エリア羽田空港(HND) ターミナル1・2・3
成田空港(NRT) ターミナル1・2
大阪大阪市内関西国際空港ターミナル1
沖縄那覇市、宜野湾市、浦添市、北谷町、豊崎エリア那覇空港
上記に加え、ホテル間の配送も行っている

ただし、区間によっては休止となっている場合がある。最新の情報は公式ホームページを参照のこと。

利用シーン

空港からホテルまでの配送

このケースは主に空港到着後にホテルに荷物を預けに行かず、すぐに観光したいときに利用するのが良いだろう。ただし、レンタカー事業者によっては空港でレンタルする際に荷物をホテルまで届けてくれるサービスをやっているところもあるので、他のサービスを利用する際に荷物配送が付帯していないか確認したほうが良いだろう。

ホテルから空港までの配送

このケースはホテルチェックアウト後に観光をし、夕方から夜にかけての出発便に搭乗する旅程で利用するのが良いだろう。観光してから一旦ホテルに戻って空港に向かうのは、場合によってはかなりの時間が荷物引き取りのための時間になってしまうし、ホテルに戻るまでの交通費もまた掛かる。

ホテル間の配送

このケースは一つの旅程で複数のホテルを渡り歩く場合において、ホテル移動日にホテルチェックアウト後にすぐにしたい場合に利用すると良いだろう。

料金表

各配送区間の料金は荷物のサイズによって異なり、以下のようになっている。

Airporterの料金表
出典:株式会社Airporter (2021年4月27日時点)

料金は税込み価格である。例えば、沖縄のホテルから那覇空港までスーツケースを配送する場合は1つ1,000円である。この価格なら、荷物が1、2個程度なら自分(たち)で運ぼうかと思ってしまうのが筆者の感覚である。逆に、荷物が多いと、いっそのことタクシーを呼んで自分(たち)ごと運んでしまおうかと思ってしまう。

料金支払い方法

以下の方法が用意されている。Alipay(支付宝)が用意されているのは中国人観光客をターゲットにするためだろう。

クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)、PayPal、ALIPAYがご利用いただけます。

引用:Airporter公式ホームページ

キャンペーン・クーポンコードがある

通常料金だと利用を留まってしまいそうなこのAirporter、頻繁にキャンペーンをやっていたり、ホテルにクーポンコードが提示されていたりする。例えば、筆者が利用したときはキャンペーンによって荷物1つにつき税込み110円でを沖縄のホテルから那覇空港まで配送することができた。110円であれば、ホテルに預けた荷物を取りに行く交通費だけを考えてもペイ出来てしまう。

Airporterのキャンペーン
出典:株式会社Airporter

-,

リブエア  リブエア

旅好きが旅にまつわるデジタルライフをゆるめにお届けする場所です。執筆者はひと月に最低1度は海外に出掛け、現地の路地裏をウロチョロしています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在、海外渡航は行っておりません。
広告