インターコンチネンタル アンバサダーの更新がWebからできない?!

投稿日:

インターコンチネンタルのアンバサダー会員カード

突然だが、筆者はインターコンチネンタルホテルのアンバサダー会員である。アンバサダー会員は会費が掛かるものの、週末無料宿泊やレイトチェックアウト、客室アップグレードなどの特典が受けられ、インターコンチネンタルホテルを利用する際に重宝するため、会員になっている。

今回は、そのアンバサダー会員の特典を紹介する記事ではなく、会員更新手続きの際に筆者が遭遇したトラブルとその解決方法を紹介したいと思う。

更新手続きはWebか電話で

アンバサダー会員は毎年、更新手続きを行う必要があり、そのときに会費を支払う。手続きはWebか電話となるが、Webの操作で済むのであればWebにするのが楽であろう。電話の場合、日本のフリーダイヤルはCOVID-19の影響で本記事投稿日時点では休止しているようであり、受け付けられる電話番号は国際電話となるようであった。

インターコンチネンタルのホームページでログインするとアンバサダー会員の有効期限の1ヶ月前になると更新のための入り口が表示される。

「今すぐ更新」ボタンが有効にならない

アンバサダー会員の更新のページを表示させると、登録されている住所、クレジットカード情報(一部伏字)が表示される。これらの情報に変更がない場合はクレジットカードのセキュリティコード(CVV)を入力し、利用規約の同意のチェックをONにし、「今すぐ更新」ボタンをクリック、と進みたいところであるが、「今すぐ更新」ボタンが無効表示のままであった。

インターコンチネンタルのアンバサダー更新ページ
出典:IHG公式ホームページ

ここで筆者は、利用規約のページを表示させないと有効にならないのかと思い、「利用規約」のリンクをクリックしてみたが、「今すぐ更新」は無効のままであった。

さらに、ブラウザによってうまく動作しないケースがあるのかと仮定し、Chrome、Edge、Safariで試したが、すべて同じ症状。スマホのIHGアプリからも試してみたが、アプリからの更新はブラウザと同じWebページに進むようで、結局同じ症状であった。

【解決方法】「変更」からクレジットカード情報を再保存する

更新のページにある「変更」ボタンをクリックし、クレジットカード情報を入力し、再保存する。登録している住所の編集もできるが、変更がない場合は既に入力されているものでよく、再度打ち込む必要はない。

これをやると、「今すぐ更新」ボタンが有効となり、クリックすると更新処理が進んだ。最終的に、アンバサダー会員の有効期限も更新されていることを確認した。

■■■
なぜ、このような単純な不具合がある状態でリリースされているのか…

-


旅の知識・楽しみ方ランキング
広告

関連記事

関連記事はありませんでした

リブエア  リブエア

旅好きが旅にまつわるデジタルライフをゆるめにお届けする場所です。執筆者はひと月に最低1度は海外に出掛け、現地の路地裏をウロチョロしています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在、海外渡航は行っておりません。
広告