ネット購入はまずANA・JALのマイレージモールに行ったほうがよい

投稿日:

今回は、日々のマイル貯蓄術の一つを紹介する記事である。

楽天市場やAmazonで商品を購入する際に、ブラウザで直接サイトにアクセスして商品を購入していないだろうか。これは損である。ANAとJALはそれぞれ、「ANAマイレージモール」、「JALマイレージモール」というサイトを用意しており、これらのサイトを経由して各通販サイトで商品を購入すると、ANAマイル、JALマイルが貯まる。付与率は通販サイトごとに異なる。200円に付き1円程度が多いが、中には100円に付き2マイルという付与率もある。

以下でマイレージモールの経由手順を簡単に説明したいと思う。

ANAマイレージモールを経由してANAマイルを貯める

ANAマイレージモール
> https://mileagemall.ana.co.jp/

手順

  1. 「ANAマイレージモール」へブラウザからアクセスする。
  2. 店舗名を入力して検索する。見つからなければあきらめる。
  3. 表示された店舗をクリックする。
  4. ANAマイレージクラブのログイン情報の入力を求められたら入力し、ログインする。
  5. 店舗のサイトに飛んだら、商品を選んで決済する。

2~3ヶ月後にマイルが付与される。

代表的な店舗

  • Apple
  • HP
  • DELL
  • ビックカメラ.com
  • 楽天市場
  • Amazon
  • 楽天トラベル
  • Hotels.com
  • 一休.com
  • じゃらん
  • エクスペディア
  • Yahoo!トラベル
広告

JALマイレージモールを経由してJALマイルを貯める

JALマイレージモール
> https://partner.jal.co.jp/

手順

  1. 「JALマイレージモール」へブラウザからアクセスする。
  2. 店舗名を入力して検索する。見つからなければあきらめる。
  3. 表示された店舗をクリックする。
  4. JALマイレージバンクのログイン情報の入力を求められたら入力し、ログインする。
  5. 店舗のサイトに飛んだら、商品を選んで決済する。

2~3ヶ月後にマイルが付与される。

代表的な店舗

  • Amazon
  • Apple
  • HP
  • DELL
  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • Hotels.com
  • 一休.com
  • じゃらん
  • エクスペディア

どちらか一方のマイレージモールにしかない店舗もある

例えば、Yahoo!トラベルはANAマイレージモールにしかない。マイル積算はJALマイルに寄せている方であっても、ANAマイルが付与されるのならANAマイレージモールを経由しておいた方がよい。また、ANAとJALのどちらのマイレージモールにもある店舗の場合、マイレージモールによってマイルの付与率が異なることがある。例えば、Appleは、ANAマイレージモールだと300円に付き1マイルだが、JALマイレージモールだと200円に付き1マイルである。両方を満遍なく貯めている方は、両方のマイレージモールを比較した方がよいだろう。

いずれにしても、通販サイトで商品を購入する場合は、まずはANA・JALのマイレージモールにその店舗があるかどうかを確認したほうがよい。

また、楽天市場の場合、楽天アプリを通して購入することで楽天ポイントが0.5倍付与されるので、楽天ポイントとして貯めたいのであれば、マイレージモールは経由しない方がよい。

マイレージモールにアクセスする前に買い物かごに入れてはダメ

楽天市場で買い物かごに入れてから、ANAマイレージモールにアクセスして、再度楽天市場のサイトを表示させて決済してもマイルの積算はされない。このように、マイルの積算には条件があるので、マイレージモールの店舗の注意事項を最初はよく確認したほうがよい。

■■■
マイレージモールを経由して20万円のパソコンを購入すると、クレジットカードのポイントとは別に1,000マイルが貯まるので、マイレージモールを経由しない手はないです。

リブエア  リブエア

旅好きが旅にまつわるデジタルライフをゆるめにお届けする場所です。執筆者はひと月に最低1度は海外に出掛け、現地の路地裏をウロチョロしています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在、海外渡航は行っておりません。
広告