FavePayを使ってみた

投稿日:

検証日:2020年2月中旬

検証結果:日本人短期旅行者でも使用できるQR決済であった。割引率が高い。日本発行のクレジットカードで使用できたが、処理エラーになってしまうカードもあった。

今回は、高キャッシュバックがあるFavePayを筆者がクアラルンプールで使ってみたときの記事である。

FavePayとはQR決済サービスである

FavePayはマレーシアとシンガポールでサービスが展開されているQR決済サービスである。GrabPayのような予めチャージしておくプリペイド式ではなく、クレジットカード/オンラインバンキングで引き落とされるリアルタイムペイ式・ポストペイド式である。

特徴としては、キャッシュバックされる場合が多く、また、そのキャッシュバック率も10%や20%などとかなり高い。

公式ホームページ
> https://lp.myfave.com/favepay-my

FavePayを使うのに必要なもの

FavePayを使用するのに必要はものは、

  • スマホ(電話番号があり、SMSとインターネットが使用できること)
  • Faveアプリ
  • クレジットカード
  • メールアドレス

である。これらが用意できれば良いので日本人でも使用することができる。日本で発行されたクレジットカードが使用できる。パスポートなどの身分証の情報登録はない。

対応しているクレジットカードのブランドは、

  • VISA
  • MasterCard
  • アメリカン・エキスプレス

である。しかし、VISAについては筆者がクアラルンプールで試したときは、支払い時にエラーになってしまった(2つのカードを試したが、2つとも)。また、アメリカン・エキスプレスについては2020年3月3日以降は使用できない旨がアナウンスされていたが、本記事投稿時点では支払い方法として登録できるようであり、公式ホームページでもサポートしている旨の記載がある。

FavePayのアメックス終了通知
出典:Fave Asia Sdn. Bhd.

支払い方法としてはオンラインバンキング(銀行)もあるが、短期旅行者がマレーシア、シンガポールの口座を開設することはハードルが高い、または、不可能である。

FavePayのアカウント作成方法

Faveアプリを立ち上げると電話番号入力画面が表示されるので、電話番号を入力して”NEXT”をタップする。その後にSMSで確認番号が送られてくるので入力する。従って、このタイミングで電話回線を掴んでいる必要がある。

Faveのログイン画面
出典:Fave Asia Sdn. Bhd.

入力した電話番号で初めてログインした場合は、名前、メールアドレスを入力する画面に遷移する。

Faveのアカウント作成画面
出典:Fave Asia Sdn. Bhd.

これでアカウント作成が完了する。次回ログインするときも電話番号とSMSによる確認番号の入力になる。

FavePayでの支払い方法

FavePayでの支払い方法はPayPayと同じ手順である。

  1. Faveアプリを立ち上げる
  2. 支払い相手のQRコードを読み取る(※)
  3. 支払い金額を自分で入力する
  4. 確定操作を行う
  5. 店員に支払い完了画面を見せる

Fave公式のYoutubeチャンネルでも手順が解説されているので以下に引用しておく(ただし、動画内のアプリ画面は少し古い)。

出典:YouTube “Fave”チャンネル https://youtu.be/6fO6yyId-2I

QRコードは、実際には、以下のようにレジのそばに置かれていることが多い(これもPayPayと同じ)。そして、そこにはキャッシュバック率も書かれている。

FavePayのQRコード
レジ付近に提示してあるQRコード(クアラルンプールにて)

FavePayのキャッシュバックは2種類ある

支払いが完了するとキャッシュバック情報も表示される。下の画像は10%キャッシュバックされた店舗での例である。次回この店舗で支払い時に自動的に割引になる。

FavePayの支払い完了画面
出典:Fave Asia Sdn. Bhd.

FavePayのキャッシュバックは2種類あり、どの店舗でも使用できる”Fave Cashback”と、キャッシュバックを受けた店舗のみで使用できる”Partner Cashback”である。前述の例は、Partner Cashbackである。どちらも有効期限がある。

自分が持っているキャッシュバックは”Me”>”My Cashback”で確認することができる。

Faveの個人画面
出典:Fave Asia Sdn. Bhd.

GrabPay Walletを支払いに使える

GrabPayとリンクさせ、FavePayでの支払いにGrabPay Wallet(GrabPayにチャージされたお金)を使用することができる。GrabPayについては過去記事を参照されたい。

キャッシュバックの高いFavePayで支払いたいが、GrabPay Walletが余っているので使ってしまいたいときに利用するのが良いのであろう。

このリンクによる支払いは現時点ではシンガポールでの支払いのみに対応しているが、Faveの公式ホームページのアナウンスからするとマレーシアでも対応されるかもしれない。

GrabPay credits can be used to make purchases and payments on Fave. Do take note that GrabPay is only available as a payment method in Singapore for now. Look out for updates as it will soon be launched in Malaysia as well!

引用:Fave公式ホームページ

リンクの仕方は、Faveアプリのトップ画面で”Me”をタップするとGrabPayに関する項目が出てくる(下の画像は既にリンク済み)。ただし、Locationの設定がシンガポールになっている必要がある。Locationは右上の設定アイコンから設定することができる。

GrabPayとのリンク
出典:Fave Asia Sdn. Bhd.

FavePayを使うメリット

  • キャッシュバックを実施している店舗が多い。またキャッシュバック額も高い(10%程度はザラにある)。
  • クレジットカードのポイントが貯まる。
  • 小銭を多く持ち歩かなくて済む
  • 現金に触れないので衛生的である(QR決済なのでスマホを機械に接触させることもない)

-, , , ,

リブエア  リブエア

旅好きが旅にまつわるデジタルライフをゆるめにお届けする場所です。執筆者はひと月に最低1度は海外に出掛け、現地の路地裏をウロチョロしています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在、海外渡航は行っておりません。
広告