クアラルンプールのスタバでWi-Fiに接続する方法

投稿日:

検証日:2020年2月下旬

検証結果:クアラルンプールの大抵のスタバではレシートにWi-Fiアクセスコードがプリントされている。プリントされていない店舗では店員に言って入手する。

今回は、クアラルンプールのスターバックス(Startbucks)で提供されているWi-Fiに接続してみた。

Bukit Bintang店のStarbucks

接続手順

  1. SSIDが”Y5ZONE”のWi-Fiに接続する
  2. ブラウザが立ち上がり(あるいは自分でブラウザを立ち上げる)、ポータルサイトが表示される
  3. ポータルサイトにて手順に従って進める
  4. 最後にアクセスコードを入力して完了

Wi-Fiアクセスコードの入手方法(2種類)

筆者が経験したアクセスコードの入手方法は以下の2種類であった。いずれもアクセスコードを入手できるのは商品を購入した人となる。

レシートにアクセスコードがプリントされている

大抵の店舗はこのケースである。商品を購入したときのレシートにWi-Fiのアクセスコードがプリントされているケースである。

Pavilion 1店のStarbucksのレシート
クアラルンプールのスターバックスのレシート
赤枠部分がアクセスコードが書いてある場所

店員に言ってアクセスコードが書かれた紙をもらう

Bukit Bintang店がこのケースであった。レシートにアクセスコードはプリントされておらず、店員に言って、Wi-Fiアクセスコードがプリントされた紙をもらう。言わないと貰えない。


■■■
スターバックスBukit Bintang店入り口の写真です。

StartbucksのBukit Bintang店の入り口

サポートしているモバイル決済手段が貼り出されており、Touch’n Go eWalletでも支払いができます。

Alipayも対応しているようですが、日本人は利用できません。

なお、現在は、COVID-19の影響で、営業時間が変更されているようです。

公式ホームページ
> https://www.starbucks.com.my/

-,

リブエア  リブエア

旅好きが旅にまつわるデジタルライフをゆるめにお届けする場所です。執筆者はひと月に最低1度は海外に出掛け、現地の路地裏をウロチョロしています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在、海外渡航は行っておりません。
広告