成田空港で日本のプリペイドSIMを入手する方法

投稿日:2022年7月24日
更新日:

検証日:2022年6月下旬

検証結果:各ターミナルで主に到着ロビーで販売されている。どこも割高である。日本の電話番号が必要な場合はレンタルSIMになる。

今回は、成田空港の各ターミナルで日本国内用のプリペイドSIMを入手する方法を確認してみた。

COVID-19の影響で営業時間は日々変更されているようである。最新の情報は店舗運営会社に電話で確認するか、以下の成田空港のサイトで確認していただきたい。

> https://www.narita-airport.jp/jp/news/coronavirus_shops

第1ターミナルでの販売場所

今回、筆者が確認したところ、成田空港の第1ターミナルには、日本国内用のプリペイドSIMを売っているところは以下の3事業者、6ヶ所であった。

  • AnyFone JAPAN
  • グリーンポート・エージェンシー(GPA)
  • JAL ABC
  • テレコムスクエア (2022年8月10日追記)
  • JWiFi & Mobile (2022年8月10日追記)

【2022年8月10日追記】さらにテレコムスクエアとJWiFi & Mobileが営業していることを確認した。

【2022年11月2日追記】2022年10月下旬に確認したところ、営業している店舗に変わりはないようであった。

フロアマップ

各店舗の場所は下のフロアマップの赤丸の位置である。

成田空港第1ターミナルのプリペイドSIMが売っている場所(1階)

成田空港第1ターミナル1階のプリペイドSIM販売所
出典:成田国際空港フロアガイド
成田空港第1ターミナルのプリペイドSIMが売っている場所(地下1階)
成田空港第1ターミナル地下1階のプリペイドSIM販売所
出典:成田国際空港フロアガイド

AnyFone JAPAN

北ウイングと南ウイングの中間にある。

AnyFone JAPAN 第1ターミナル1階店
AnyFone JAPAN 第1ターミナル1階店

AnyFone JAPANではプリペイドSIMとレンタルSIMがある。プリペイドSIMはデータ通信のみで電話番号は付与されない。日本の電話番号も欲しい場合はレンタルSIMとなる。

営業時間:11:00-20:00 (1時間ほど休憩時間があるようで、14:00まで休みとの札があった)
定休日:火曜日・水曜日

コロナウィルスの影響で臨時休業、もしくは、時短営業があり、ホームページに掲載されている日時とは異なっているようである。最新の情報は電話で確認した方が良さそうである。

公式ホームページ
> https://anyfone.jp/

グリーンポート・エージェンシー(GPA)

グリーンポート・エージェンシー(GPA)のSIMは自動販売機で販売されている。1階に2ヶ所、地下1階に1ヶ所にある。

成田空港第1ターミナルのGPAの自動販売機
GPAの自動販売機 1階(32番)
成田空港第1ターミナルのGPAの自動販売機
GPAの自動販売機 1階(10番)

現金のみでありクレジットカードは非対応である。販売されているSIMはデータ通信のみで、電話番号は付いてこない。自動販売機によって販売されているSIMが異なり、1階の自動販売機では、一番安いもので、1GB、5日間で2,000円である。

成田空港第1ターミナルのGPAの自動販売機
GPAのSIMのプラン(1階32番)
成田空港第1ターミナルのGPAの自動販売機
GPAのSIMのプラン(地下1階)

公式ホームページ
> https://www.gpa-net.co.jp/ja/passenger-service/rental-store/sim.html

JAL ABC

第1ターミナルに2ヶ所あり、1階の南ウイングと北ウイングのそれぞれ端にある。

JAL ABCカウンター 北ウイング1階
JAL ABCカウンター 北ウイング1階

データ通信量無制限(Unlimited)のプリペイドSIMが入手できる。有効期間7日間で4,073円、15日間で5,601円、30日間で6,619円、などがある。

JAL ABCのプリペイドSIMのプラン
南ウイング1階のJAL ABCにて販売されていたSIM

対応している周波数については公式ホームページには掲載されていない。

公式ホームページ
> https://www.jalabc.com/airport_counter_service/sim.html

テレコムスクエア【2022年8月10日追記】

上述のAnyFone JAPAN同様に北ウイングと南ウイングの中間にある。通話もできるSIMも用意されている。回線は、データ通信のみがNTTドコモ、通話付きがY!mobileである。

テレコムスクエアのプラン
テレコムスクエアのプラン (取材時は2種類のデータプランのみが残っていた)

公式ホームページ
> https://sim.telecomsquare.co.jp/jp/data_unlimited.html

JWiFi & Mobile【2022年8月10日追記】

場所は前述のテレコムスクエアの隣である。追加チャージが出来るようだ。

JWiFi & Mobileのプラン
JWiFi & Mobileのプラン (光が反射して写真が見え難い)

公式ホームページ
> https://thesky.co.jp/airport/

第2ターミナルでの販売場所

今回、筆者が確認したところ、成田空港の第2ターミナルには、日本国内用のプリペイドSIMを売っているところは4事業者、5ヶ所であった。

【2022年8月19日追記】さらにテレコムスクエアとJWiFi & Mobileが営業していることを確認した。

【2022年11月2日追記】2022年10月下旬に確認したところ、営業している店舗に変わりはないようであった。

フロアマップ

各店舗の場所は下のフロアマップの赤丸の位置である。

成田空港第2ターミナルのプリペイドSIMが売っている場所(1階)
成田空港第2ターミナル1階のプリペイドSIM販売所
出典:成田国際空港フロアガイド
成田空港第2ターミナルのプリペイドSIMが売っている場所(地下1階)
成田空港第2ターミナル地下1階のプリペイドSIM販売所
出典:成田国際空港フロアガイド

SoftBank Global Rental

SoftBank Global Rentalー成田国際空港第2ターミナル1階Bゲート前店
成田国際空港第2ターミナル1階Bゲート前店

1階には2店舗あるが、1階Aゲート前店は休業中であった。営業時間については、”7:00~21:45または14:00~18:00(*空港会社によるゲート開閉スケジュールにより変動営業)”とされているため、事前に電話などで確認しておいた方がよいだろう。プランは、データ通信量1GB、31日間有効のものからあるようだ。

公式ホームページ
> https://www.softbank-rental.jp/prepaid/

グリーンポート・エージェンシー(GPA)

自動販売機が2ヶ所にある。SIMの種類は2ヶ所とも同じようである。現金支払いのみ。

成田空港第2ターミナルのGPAの自動販売機
GPAの自動販売機 1階(31番)

公式ホームページ
> https://www.gpa-net.co.jp/ja/passenger-service/rental-store/sim.html

JAL ABC

場所は到着口を出て左に進んだ端の方にある。

JAL ABC成田空港第2ターミナル
JAL ABCカウンター 1階

プランとしては、第1ターミナルで販売されているものと同じようである。

JAL ABCのプリペイドSIMのプラン
1階JAL ABCにて販売されていたSIM

公式ホームページ
> https://www.jalabc.com/airport_counter_service/sim.html

セブン-イレブン

第2ターミナル地下1階にあるセブン-イレブンで販売されている。

セブンイレブン成田空港第2ターミナルB1F店
成田空港第2ターミナルB1F店

プランは、以下が販売されていた。

  • 1GB、6日間、1,980円
  • 3GB、30日間、3,850円
  • 10GB、30日間、4,950円
  • データ通信量無制限、8日間、5,500円

24時間営業のようである。

テレコムスクエア【2022年8月19日追記】

場所は前述のフロアマップの25番である。

テレコムスクエアのプラン
テレコムスクエアのプラン (取材時は3種類のデータプランのみが残っていた)

公式ホームページ
> https://sim.telecomsquare.co.jp/jp/data_unlimited.html

JWiFi & Mobile【2022年8月19日追記】

場所は前述のフロアマップの12番である。店舗従業員によると、追加チャージで有効期限の延長は出来るが、データ量は追加できないとのこと。プランは第1ターミナルで販売しているものと同じであった。

公式ホームページ
> https://thesky.co.jp/airport/

第3ターミナルでの販売場所

今回、筆者が確認したところ、成田空港の第3ターミナルには、日本国内用のプリペイドSIMを売っているところは1ヶ所であった。

第3ターミナルに到着した場合は、その後、徒歩で第2ターミナルへ行くことになるので、第2ターミナルで購入することにしてもよいだろう。

フロアマップ

場所は下のフロアマップの赤丸の位置である。

成田空港第3ターミナルのプリペイドSIMが売っている場所(1階)
成田空港第3ターミナル1階のプリペイドSIM販売所
出典:成田国際空港フロアガイド

グリーンポート・エージェンシー(GPA)

第1ターミナル、第2ターミナルと同じく、第3ターミナルでも自動販売機で販売されている。販売されているSIMの種類は他のターミナルに比べて少ないようである。

成田空港第3ターミナルのGPAの自動販売機
GPAのSIMの種類

公式ホームページ
> https://www.gpa-net.co.jp/ja/passenger-service/rental-store/sim.html

5G対応のプリペイドSIMは無い

日本では既に大手キャリアによる5G通信が開始されているが、今回成田空港各ターミナルで確認したSIMでは5G通信に対応しているものはなかった。

-

リブエア  リブエア

旅好きが旅にまつわるデジタルライフをゆるめにお届けする場所です。執筆者はひと月に最低1度は海外に出掛け、現地の路地裏をウロチョロしています。

広告